キュウリ苗も断根胚軸挿し木しました。

ウリ科 comments(0) - 有機栽培
JUGEMテーマ:園芸

タキイのキュウリ「VR夏すずみ」も「断根胚軸挿し木」しました。

今年は5月上旬に「VR夏すずみ」,6月上旬に「Vシャイン」とずらして植えようと思っています。
そうすることで,収穫期間が長く続くようにというねらいなわけですが,最初の苗が予定より早く伸びてきたので時間調整も兼ねて挿し木することにしました。(実際は,これらの苗も胚軸部分が伸びて徒長気味なのが気にくわないこともあります。ひ弱な苗のためか,外に出しておいたら強い風で根元が傷ついてしまいました。2本処分・・・。)

9本植えたのですが,2本残して,残りの5本を挿してみようと思います。
これで,直根(定根)のキュウリと不定根のキュウリの育ち具合と収量を比較してみようと思います。

 
例によって,天恵緑汁を薄めた水に2時間ほどつけました。
150418キュウリの胚軸断根挿し木
この後,セルに「サカタのタネ」の種まき・育苗培土「スーパーミックスA」を入れて,挿しました。
果たしてうまくいくでしょうか。

「30年来の休耕地を耕し,有機畑に蘇らせます。有機栽培・ぼかし肥料・実生苗作りに工夫を重ねて挑戦します。 姉妹ブログ:有機栽培ブログ(JUGEM)と連携しています!」 
コメント一覧
コメントする

 

無料ブログ作成サービス JUGEM