キャベツの断根胚軸挿し木に挑戦!

アブラナ科 comments(0) - 有機栽培
JUGEMテーマ:園芸

タキイのキャベツ「初夏のかほり」の苗を断根胚軸挿し木しました。

キク科のレタスで胚軸断根挿し木が成功したので,味を占めてキャベツでも挑戦してみました。
と言っても,またもや苗が何となく徒長気味だったので,なかば投げやりです。
まあ,アブラナ科の胚軸断根挿し木は一般的なので,うまくいくことでしょう。

このようにやや徒長気味・・・。育苗培土が悪かったかな。
吸水力と保水力が良くなくて度々水やりしたからなあ。

150418キャベツの苗が徒長気味です。

と言うことで,思い切ってはさみで切り,天恵緑汁を薄めた水に2時間ほどつけました。
150418キャベツの苗・胚軸断根挿し木・天恵緑汁

育苗培土はサカタのタネの「スーパーミックスA」に代えました。
150418キャベツの苗・徒長苗・胚軸断根挿し木
吸水力が全然違うな。
育苗がかなり遅れていますので,ここからグングン育って遅れを取り戻して欲しいです。
挿し木の苗にはその力があると聞きますので。
コメント一覧
コメントする

 

無料ブログ作成サービス JUGEM