上白糖でヨモギ天恵緑汁を仕込みました。

有機肥料・ぼかし肥 comments(0) - 有機栽培
JUGEMテーマ:園芸

空き地のヨモギもグングン伸びてそろそろ草刈りをしなければと思っています。

しかし,その前にヨモギ天恵緑汁を作らなくては
ということで,朝4時に起きてヨモギの新芽を採取しました。
朝どりの新芽の方が水分を多く含んでいるのだそうです。 10Lのバケツいっぱいでヨモギは1.5kgほどありました。
ヨモギ:黒砂糖=3:1なので,砂糖は500gあれば間に合います。

砂糖は例によってビール一箱についてきた景品の上白糖です。黒糖は高いので・・・。 上白糖に不足しているミネラル分はまたしてもスポーツ飲料で補おうと思います。


140615ヨモギ天恵緑汁・材料

ヨモギの葉は採取したままでもいいようですが,少しでも多くの汁を得ようと包丁で細断してみました。
ヨモギの葉の香りが漂います。


ヨモギの葉を細断  

ヨモギの葉と砂糖を交互に重ねていきました。途中,適当に混ぜてみました。

ヨモギと白砂糖を重ねていきます

スポーツ飲料を200mlほどふりかけ,落としぶたをします。
漬物用の落としぶたは高いので,何でもいいでしょう。
私は,大きめの鉢受け皿を利用しています。


ヨモギ天恵緑汁・落としぶたとイオン飲料  

重さ5.0kgの石を重しに利用しました。

ヨモギ天恵緑汁・5kgの重しをのっけて

ヨモギの葉についている菌類・細菌類は嫌気性らしいので,袋の口をしっかり閉じます。 1週間ほどでつけ上がるということなので,日光の当たらない木陰に置くことにします。完成が楽しみです。大した量はとれないでしょうから,また仕込みたいと思います。

ヨモギ天恵緑汁・嫌気性・密閉
 

姉妹サイト:家庭菜園~有機栽培・実生苗に挑戦~と連携しています。」
コメント一覧
コメントする

 

無料ブログ作成サービス JUGEM