トマトとトウモロコシのカラス対策はこれ!

ナス科 comments(0) - 有機栽培

JUGEMテーマ:園芸

 

毎年,食べ頃のトマトやトウモロコシをカラスに突かれていました。

奴らは食べ頃をよく知っていて,「明日,収穫しようかな」と思っているその日の朝に突きます。

何度悔しい思いをしたことか。

 

大がかりな防鳥網をかけたこともあります。

それはそれで万全でしたが,設置の労力も大きなものでした。

 

そこで,今年はネットで見かけた防鳥糸を張る方法を試してみました。

 

まずは,トマトの支柱をそのまま活かして防鳥糸を張りました。

トマトの防鳥糸

 

カラスは歩いてというか,跳ねて株元から攻めてきますので,20cmと40cmの高さに防鳥糸を張りました。

1本でよいそうですが,念入りです。

トマトの防鳥糸

 

トウモロコシは,畝の四方に支柱を立てて,カラスが「糸に引っかかりそうだな。いやだなあ。」と感じる高さに防鳥糸を張りました。(カラスの気持ちがわかるんかい?!)

トウモロコシの防鳥糸

 

実際の糸の位置は,物理的に引っかかりそうな位置を想定しました。

カラスは羽を拡げると1mくらいあるそうですから。

 

結論。防鳥糸を張ってから,カラス被害は一度もありません。

 

姉妹サイト:家庭菜園~有機栽培・実生苗に挑戦~と連携しています。」

コメント一覧
コメントする

 

無料ブログ作成サービス JUGEM