萎ちょう病に感染した大玉トマトの株の処理

ナス科 comments(0) - 有機栽培
JUGEMテーマ:園芸

本日遅ればせながら,萎ちょう病にかかった大玉トマトの株を抜き取りました。

大玉トマト 萎ちょう病
抜いた株は切断してゴミ袋に入れ,ゴミの日に出すことにしました。

ちなみに次の写真は感染株の茎の断面写真です。
大玉トマト 萎ちょう病 茎断面
道管の部分が褐色に変色しています。
先日の萎ちょう病という判断は間違いないようです。

今のところ,隣の畝の「ホーム桃太郎EX」への感染,同じ畝の「断根胚軸挿し木苗」への感染は見られません。
この後も注意深く観察していこうと思います。
 
コメント一覧
コメントする

 

無料ブログ作成サービス JUGEM