丹波黒大豆を摘心断根胚軸挿し木します。

マメ科 comments(0) - 有機栽培
JUGEMテーマ:園芸

今年も丹波黒大豆の摘心断根胚軸挿し木に挑戦します。

昨年は,枝豆での収穫ができず,晩秋まで収穫せずに大豆にしました。
理由は実入りがよくなかったためです。
私の感覚では,生育は至って順調でした。花芽も多く付きました。しかし,鞘が膨らみませんでした。
その原因は’甜錣了期が遅かったこと,窒素(肥料)不足,ホソヘリカメムシだと考えました。

よって,今年はいくらか早めの挿し木です。ちなみに昨年は7月11日に挿し木しています。

丹波黒豆の断根胚軸挿し木
使用した種子は昨年収穫した黒豆(大豆)です。

いつものように胚軸部分で根を切り,主枝を切り落とします。
丹波黒豆の断根胚軸挿し木
切り取った苗はヨモギ天恵緑汁を希釈した水に漬けておきます。

1時間も水を吸わせたら,いよいよ挿し木です。


姉妹サイト:家庭菜園~有機栽培・実生苗に挑戦~と連携しています。」
コメント一覧
コメントする

 

無料ブログ作成サービス JUGEM