タマネギの苗づくり,開始です。

ユリ科 comments(0) - 有機栽培
JUGEMテーマ:園芸

タマネギの苗づくりを始めました。

150830タマネギの苗づくり

150830タマネギの苗づくり

昨年に引き続き,タキイの「ネオアース」と春植え夏どりに挑戦した際の「もみじ3号」を播種しました。

春植え夏どりの栽培方法には魅力を感じますが,適した苗を作り,冬までにしっかり根付かせることができれば,私の地域の気候では,やはり秋植えの方が確実のようです。

150830タマネギの苗づくり

この後,ぼかし肥料を施して丈夫に育てようと思います。
 

姉妹サイト:家庭菜園~有機栽培・実生苗に挑戦~と連携しています。」

「春まき夏どりタマネギ」の収穫です。

ユリ科 comments(0) - 有機栽培
JUGEMテーマ:園芸

「春まき夏どりタマネギ」に挑戦した結果です。

春播きタマネギ
春まきタマネギ
品種は「もみじ3号」です。

「春まき夏どりタマネギ」すなわち早春に播種・育苗し,温かくなってから畑に定植する方法で育てたタマネギは,残念ながら,大きさは直径5cmほどの極小玉にしかなりませんでした。

4月23日の時点での,この差(下の写真)は大きかったかもしれません。

150423 春まきタマネギの苗・定植
左端が春植えのタマネギ苗,右3列が秋植えの苗です。

更に突き詰めれば,セル苗から鉢上げする時の2週間の遅れ・怠慢が響いたと思います。

結論
「春まき夏どりタマネギ」は,研究結果の通りに「いける」と思います。
直径5cmの極小玉タマネギでは説得力はありませんが,私の実感としては「あり」だと思います。
畑への定植を遅くとも4月の頭には済ませることで,改善できるはずです。
また挑戦してみたいと思います。


姉妹サイト:家庭菜園~有機栽培・実生苗に挑戦~と連携しています。」

収穫したニンニクとタマネギの干し方

ユリ科 comments(0) - 有機栽培
JUGEMテーマ:園芸

ニンニクとタマネギの干し場を設置しました。

風通しがよくて,直射日光と雨が当たらない場所ということで,2階のベランダの軒下に決めました。
ここなら,背伸びしなくても届く高さです。


150625ニンニクの干し方

先日収穫したニンニクです。
150625ニンニクの干し方

こちらも先日収穫したタマネギです。
150625ニンニクの干し方

日持ちを期待しての干す作業ですが,おいしいうちにどんどん食べようと思います。
嫁の料理に期待ですね。


姉妹サイト:家庭菜園~有機栽培・実生苗に挑戦~と連携しています。」

はじめて植えたニンニクが収穫の時期を迎えました。

ユリ科 comments(0) - 有機栽培
JUGEMテーマ:園芸

あの「ばら売りのニンニク」が収穫の時期を迎えるなんて感慨もひとしおです。

ニンニクの地上部が枯れてきましたので,収穫しました。
このタイミングでよかったのでしょうか。
調べたところ,地上部の4〜5割が枯れてきたら収穫適期だそうです。
タマネギのように茎が倒伏することもなかったので,判断が大切です。


150620ニンニクの収穫

150620ニンニクの収穫

ちなみに写真下の球根上の芽のようなものはなんでしょうか。
ユリで言えばムカゴのようですが,どうなんでしょうか。

調べたところ,やはりムカゴのようです。
食べることもできるし,もちろん植えて発芽させることもできる模様。
植えてみたくなりますね。


姉妹サイト:家庭菜園~有機栽培・実生苗に挑戦~と連携しています。」

ニンニクの試し掘り

ユリ科 comments(0) - 有機栽培
JUGEMテーマ:園芸

ニンニクの葉がだいぶ黄色味かかってきましたので,試し掘りしてみました。

元々(親)のニンニクの品種もサイズもわかりませんから,出来不出来は判断しかねます。
それでもやや小ぶりかなという印象を受けます。
まあ,種球根が道の駅で買った「ばら売りニンニク」であることを考えると「よし」でしょう。


150613ニンニク試し掘り

150613ニンニク試し掘り

まもなく収穫します。

姉妹サイト:家庭菜園~有機栽培・実生苗に挑戦~と連携しています。」

新タマネギとサラダ菜を収穫して食べました。

ユリ科 comments(0) - 有機栽培
JUGEMテーマ:園芸

昨日収穫した新タマネギとサラダ菜を使って,嫁がサラダを作りました。

ワカメとキュウリとトマトは残念ながら自前とはいきませんでした。
もちろん鶏肉も。


150611新タマネギのサラダ

これが畑で採れた新タマネギです。

150611新タマネギのサラダ

少し辛くて甘いのが最高です。
カラダによさそうな感じがまた格別です。

姉妹サイト:家庭菜園~有機栽培・実生苗に挑戦~と連携しています。」

いよいよタマネギの収穫です。

ユリ科 comments(0) - 有機栽培
JUGEMテーマ:園芸

秋植えのタマネギが収穫時期を迎えました。

収穫適期のサインである茎の倒伏が先週辺りから始まりましたので,その後1週間待ってのようやくの収穫です。
折れた首の部分がしっかり柔らかくなってから収穫するとタマネギの日持ちがよいとのことなので,その方法に従いました。

150610タマネギの収穫
150610タマネギの収穫

新タマネギのサラダが楽しみです。

さあて,春植えのタマネギは太ってくれるかなあ?


姉妹サイト:家庭菜園~有機栽培・実生苗に挑戦~と連携しています。」
無料ブログ作成サービス JUGEM