イチゴ「あまおう」の実生苗

バラ科 comments(0) - 有機栽培
JUGEMテーマ:園芸

イチゴ「あまおう」の種子から育てた苗に果実が付きました。

有性生殖ですので,「あまおう」の形質がそのまま現れるわけではありません。
どんな形質が現れるか,楽しみにしていました。実物のあまおうの株を見たことはないので,あまおうの特徴が出ているかどうかわかりませんが,どの株も葉柄?が赤みを帯びています。

「あまおう」の名前の由来である「あかい」「まるい」「おおきい」「うまい」のうち,「あかい」と「まるい」という形質は現れているようです。「うまい」も大丈夫だと思います。ただし,味は早採りすると酸っぱい気がします。
うちでは,「すっぱおう」か「あまおう」か,どちらが当たるかひとつの楽しみになっています。

課題は「おおきい」でしょう!
肥料も足りないのか,なかなか「おおきい」イチゴになりません。
株を充実させた上で,来年は大きなイチゴがどれくらいとれるか調べてみようと思います。


150609「あまおう」の実生苗

実生苗の株からランナーが伸びています。
無性生殖といきますか。


姉妹サイト:家庭菜園~有機栽培・実生苗に挑戦~と連携しています。」

今シーズン3度目のイチゴの収穫です。

バラ科 comments(0) - 有機栽培
JUGEMテーマ:園芸

プランター栽培のイチゴを収穫しました。

小ぶりですが,甘酸っぱくておいしいです。
品種は「女峰」だと思います。最初の苗を購入したのはかなり前のことなので,忘れてしまいました。
でも,この甘酸っぱさは,たぶん「女峰」です。


150604イチゴの収穫

ここしばらく,株の更新をサボっているので粒はかなり小ぶりになってしまいました。
今年はランナーを育ててみようと思います。


姉妹サイト:家庭菜園~有機栽培・実生苗に挑戦~と連携しています。」

リンゴ「シナノゴールド」の実を摘果しました。

バラ科 comments(0) - 有機栽培
シナノゴールドという品種のリンゴの実を摘果しました。

摘果前:3つから1つです。摘果1つはできますが,残り2つが難しい。

リンゴのシナノゴールド摘果前


摘果後:はじめは手前と思いましたが,奥の実にしました。(写真は奥側から撮りました。)
 
リンゴのシナノゴールド摘果後  


摘果前:2分の1。これは割と簡単に決断できそう。

リンゴのシナノゴールド摘果前  


摘果後:形がきれいな手前の方にしました。奥のリンゴの果実さん,ごめんなさい。

リンゴのシナノゴールド摘果後  


摘果前:これは明らかな差。気持ちが少し楽です。

リンゴのシナノゴールド摘果前


摘果後:結構よく育っています。

リンゴのシナノゴールド摘果後    


摘果終了です。3つの果実が残りました。

リンゴ・シナノゴールド摘果終了


果たして,定植2年目の木(ということは3年生?)に実らせてもよいものか心配です。
じつはこの木は息子の記念樹なので,木自体が大事なもので。

収穫までたどり着けるか,木は大丈夫か。しっかり見守ることにします。

 
JUGEMテーマ:園芸
姉妹サイト:家庭菜園~有機栽培・実生苗に挑戦~と連携しています。」

シナノゴールドとアルプス乙女の花がとてもきれいです。

バラ科 comments(0) - 有機栽培
JUGEMテーマ:園芸
 
息子誕生の記念樹として植えたリンゴ「シナノゴールド」の花が咲きました。

シナノゴールド

上の方はまだ赤いつぼみですが,下の方はきれいに開きました。 淡いピンク色で,花弁も大きい印象です。

シナノゴールドのつぼみ

シナノゴールドの花

こちらは受粉樹として購入した姫リンゴ「アルプス乙女」です。 人気の品種です。 虫たちによって,アルプス乙女の花粉がシナノゴールドにうまく運ばれますように。

アルプス乙女

アルプス乙女の花

こちらは昨秋購入したバレリーナツリー「メイちゃんの瞳」です。 すごく人気があるため,昨年のウチに「ヨーイドン」で購入しました。 地植えをしたいのですが,なかなか手が回りません。

メイちゃんの瞳

メイちゃんの瞳・タキイの苗  

赤玉土に仮植えして一冬過ごしました。まだ,「タキイ種苗」の札付きです。
シナノゴールドのとなりに定植する予定です。



姉妹サイト:家庭菜園~有機栽培・実生苗に挑戦~と連携しています。」

プランター栽培のイチゴの花が満開です。

バラ科 comments(0) - 有機栽培
JUGEMテーマ:園芸

こつこつ殖やしたイチゴの花が満開です。

イチゴの花・満開・プランター栽培

品種は「とちおとめ」です。
ランナーを育てながら,ここまで殖やしました。

今年は,ゴミ汁液肥が効いて,花の数が多い気がします。 天候にも恵まれて,蜂やアブがたくさん飛んできています。 形のいいおいしいイチゴがなるではないかと期待しています。


イチゴの花のアップです。

イチゴの花・満開・プランター栽培

葉も充実していますし,花の数も例年より多いです。
息子も娘もイチゴが大好きで,甘い香りに誘われて果実に群がりそうです。

気がかりは,昨年播いた「あまおう」の苗です。
また今度レポートします。




姉妹サイト:家庭菜園~有機栽培・実生苗に挑戦~と連携しています。」
無料ブログ作成サービス JUGEM